Facebook Twitter Instagram

EVENT

2021.12.6

おうちで本格フラワーアレンジメント!オンラインでニコライ・バーグマン主宰スクールを体験

殺風景なお部屋に彩りを添えてくれる、お花。でも私には、「とりあえず細長い花瓶に一輪挿し」以外のレパートリーがありません。

引越しも無事に終わったことだし、豪華なフラワーアレンジメントに挑戦してみたい! と思い、以前取材したご縁がある、ニコライ・バーグマンさんのスクールを体験してみることに。

スクールは東京・南青山にある教室開催と、オンライン開催の2種類。今回はオンラインで初心者向けのレッスンを受けてみました。自宅で本格的なアレンジメントを楽しめて大満足だったので、前日の準備から当日の流れをレポートします!

レッスン前日までの準備

スクールで使う花材キットは、前日に自宅に届きます。真っ黒な箱ですが、上は透明で中のお花が見えますよ!

ニコライ・バーグマン主宰スクールの花材キット

届いたらそのまま放置……ではなく、早速開封します。今回は花材だけでなく、器も用意されていました。ブーケの場合以外、基本的に器も一緒に届くとのこと。

ニコライ・バーグマン主宰スクールの花材キットの中身

今回はクリスマスのアレンジメントだからか、緑と赤が中心。開封してすぐに、森のように爽やかな香りがします。見たことのない果実のようなお花も!

ニコライ・バーグマン主宰スクールの花材キットの中身

開封したら、お花を水に漬けるなど、下準備をしていきます。なので、以下の備品は受講者があらかじめ用意しておくのがベスト!


・花切りハサミ
・ボウル
・バケツ
・布巾やタオル
・エプロン
・器(ブーケの場合)

ニコライ・バーグマン主宰スクール(生花の茎のカットの仕方)

生花は茎の下端1cm弱を切り、水に浸けておきます。私は水を張ったボウルの中で茎をカットして……

ニコライ・バーグマン主宰スクールの花材キットの保管方法

浅く水を張ったバケツに入れました。

お花が傷まないよう、なるべく涼しい場所に置いておきます。私は暖房が当たらない玄関に置くことにしました。

ニコライ・バーグマン主宰スクールの花材キットの中の水に浸けなくてもいいもの

ひとまず下準備は完了ですが、翌日のレッスンが楽しみすぎるので、マツカサやスターアニスなど水に漬けなくて良い材料を飾ってみました。お皿に出しておけば、レッスン中も手に取りやすい!

器は吸水性スポンジ(オアシス)付きで湿った状態

また、今回使う器は吸水性スポンジ(オアシス)付きで湿った状態。開封してみたいけど、乾燥したらもったいないので、開けるのはレッスン直前にすることにしました。

いよいよレッスンスタート!

講師の西垣拓哉さん(右)と、アシスタントの加門祐樹さん(左)今回教えていただいた、講師の西垣拓哉さん(右)と、アシスタントの加門祐樹さん(左)。和やかな雰囲気でした。

当日の朝、メールで届くZoomのURLをクリックして、レッスンが始まるまで待機。定刻になったら、講師の先生たちが説明を始めてくれます。

ニコライ・バーグマン主宰スクールのZOOMでの様子

先生が「この花材は何cmくらいに切って」「全体のラインはこういう形を意識して」と教えてくださるので、真似しながらお花を活けていきます。Zoomの画面を見つつ、自分の手も動かして…と最初は大変でしたが、慣れてきてからは問題なくついていけるようになりました。

パソコンで先生の説明を聞きながら花材を活ける筆者パソコンで先生の説明を聞きながら花材を活ける筆者

テンポの良い説明に食らいつくようにしながら、集中して取り組むこと1時間半。フラワーアレンジメント初心者の私でも、作品を完成させられました!

今回のフラワーアレンジメントスクールで完成した作品

反省点はありますが、シックでまとまった作品になったと思います。大人っぽいクリスマスの飾りができました。17世紀の静物画みたいに、器から溢れそうなところもお気に入り。

レッスンを受けたのは11月20日ですが、このままドライにして長期間楽しめるとのこと。これから開きそうなお花もあるので、作品がどんな風に変化していくのかも楽しみです。お花と一緒に、クリスマスまでカウントダウンしていきたいと思います。

オンライン・フラワー・レッスンを体験してみて

フラワーアレンジメントのオンラインレッスンを初めて体験

今回、フラワーアレンジメントのオンラインレッスンを初めて体験しました。教室がない地域に住んでいても受けられるだけでなく、花材を運ぶ手間がかからないことや、完成したらすぐに飾れることも嬉しいです。教室で完成させた作品を自宅に持ち帰る途中、ころんで台無しに……という、私に限ってありがちなアクシデントは起こりません。

それから、受講者の作品が酷評されることはなく、良いところを褒めてもらえる優しいレッスンでした。お花へのモチベーションが高まり、またレッスンを受けたくなりました!

オンラインのレッスンには、初心者向けの『GROW』や中級者向けの『BLOOM』、ニコライ・バーグマンさんご本人が指導してくれる『CREATIVE WORKSHOP』などのコースがあります。私と同じフラワーアレンジメント初心者さんには『GROW』がおすすめです!

スクールの詳細

Nicolai Bergmann International School of Floristry
予約・お問い合わせ:https://www.nicolaibergmann.com/school/

イロハニアートでご紹介した、東京・南青山にある『GALLERY nicolai bergmann』も必見。ニコライさんによるフラワーアートを鑑賞できます。
https://irohani.art/life/5600/

明菜

明菜

  • instagram
  • twitter
  • homepage

美術ブロガー/ライター。美術ブログ「アートの定理」をはじめ、各種メディアで美術館巡りの楽しさを発信している。西洋美術、日本美術、現代アート、建築や装飾など、多岐にわたるジャンルを紹介。人よりも猫やスズメなど動物に好かれる体質のため、可愛い動物の写真や動画もSNSで発信している。

美術ブロガー/ライター。美術ブログ「アートの定理」をはじめ、各種メディアで美術館巡りの楽しさを発信している。西洋美術、日本美術、現代アート、建築や装飾など、多岐にわたるジャンルを紹介。人よりも猫やスズメなど動物に好かれる体質のため、可愛い動物の写真や動画もSNSで発信している。