Facebook Twitter Instagram

LIFE

2021.7.28

スマホの写真がアート作品に変身!マニアおすすめの加工アプリ3選

「撮った写真を手描きのイラストやアート作品風にしたいなぁ」そんな時ありませんか……?

デジタルガジェット大好き!お絵描き・加工アプリマニアの筆者が、写真をアート作品の手描き風に変換できるiOSアプリを3つご紹介します。

Artomaton お絵描き人工知能


写真や動画がアート作品に変身『Artomaton お絵描き人工知能』

『Artomaton お絵描き人工知能』は、写真だけでなく動画も絵にできる手描き風加工アプリで、画材の種類が多いのが特徴です。多機能ですがワンタッチで操作できるので、アプリ初心者の人でも使いやすいハズ。

Artomaton お絵描き人工知能

加工前の街角風景。

Artomaton お絵描き人工知能

『Artomaton』で加工後。色鉛筆を選ぶとスケッチ風に。

Artomaton お絵描き人工知能

筆者のオススメは、有料なのですが「Pointil」という筆。

Artomaton お絵描き人工知能

スーラの点描画のような凝った風合いになります。

紙質や筆のタッチの細やかさも選べたり、光の方向を作ったりもできるのでアプリを使いこなせば、さらにいろんな画風に挑戦できます。

『Artomaton お絵描き人工知能』
対応OS:iOS
無料(App内課金有り)


サクッとイラスト調にしたい時にオススメ『Olli by Tinrocket』

2017年度のApp Storeベストアプリにも選ばれた『Olli by Tinrocket』。日常写真を手描き風アート作品やアニメーションに加工できます。

Olli

加工前の写真。

Olli

『Olli』を使って加工してみると、優しい雰囲気のイラスト調になります。

Olli

線画がしっかりしているので、人物や動物をイラスト風にするのにもピッタリ。日常の何気ないワンシーンがポップアートになるのは感激。動画もイラストにサッと変換できるので、使い勝手がよく重宝します。

『Olli by Tinrocket』
対応OS:iOS
250円

印象派絵画が描ける!使って楽しい『Adobe PaintCan』

印象派の絵画が好きな人にイチ押しのアプリが『Adobe PaintCan』。機能は少ないのですが、筆で描いた印象派のタッチが自分で作れます。

Adobe PaintCan

加工前の写真。筆機能でササッと写真をなでていくと……。

Adobe PaintCan

指先で印象派の油絵独特のタッチが描けます。指でタップして絵を作っていくので、描いている感じがあるのも楽しい。

ただし、混色の多い風景画だとぼやけすぎたので、近距離撮影の静物画から試してみると〇。

『Adobe PaintCan』
対応OS:iOS
無料

エリーニ(erini)

エリーニ(erini)

  • homepage

踊って漫画を読んでいるのが至福のとき。時折お絵描き。ウェブニュース媒体で記者をしています。
好きなアート作家は中島千波、ノーマン・ロックウェル、メアリー・ブレア等。

踊って漫画を読んでいるのが至福のとき。時折お絵描き。ウェブニュース媒体で記者をしています。
好きなアート作家は中島千波、ノーマン・ロックウェル、メアリー・ブレア等。