Facebook Twitter Instagram

LIFE

2022.1.12

世代を超えて愛される犬のキャラクター!スヌーピーのビッグフィギュアをご紹介

世代を超え、世界中の人々に愛される犬、スヌーピー。
今回は、そんなスヌーピーを彫刻家ジム・ショア(Jim Shore)が手がけた、貴重なビッグフィギュアをご紹介します!

ジム・ショアピーナッツ(JSP)とは

彫刻家のジム・ショア

彫刻家のジム・ショアが手掛けるピーナッツの可愛らしいフィギュアは、ハンドメイドのような温かみがあり、ピーナッツのゆるい世界観とぴったり。
伝統的なキルトを作っていた祖母のもとで育った彼が作り出すフィギュアは、その祖母のキルトの影響を強く受けています。
まるで木彫りのような質感ですが、樹脂製のフィギュアです。彩色は1点1点、手作業。そのため、樹脂製でありながらも手作り感と温かみにあふれたフィギュアとなっているのです。

いざバッターボックスへ!Big Size Base Ball Snoopy

Jim Shore Peanuts/Big Size Base Ball SnoopyJim Shore Peanuts/Big Size Base Ball Snoopy

バットを持ったスヌーピーは、真っ赤な野球帽を被ってユニフォームに身を包んで、野球の試合中のようです。なんだか貫録を感じられるのは、スヌーピーの落ち着いた表情のせいでしょうか。
全長は約25㎝と大きく、存在感があります!

作品ごとに異なるところどころに彫られたレリーフ

実は筆者もいくつか持っているジム・ショアピーナッツ。特にかわいくてお気に入りなのは、ところどころに彫られたレリーフ! 作品ごとに異なったデザインになっていて、そのレリーフがジム・ショアピーナッツの温かい世界観を表しています。
このビッグスヌーピーでは、スヌーピーのお耳がブロックチェックになっていて、ユニフォームにはジム・ショアが影響を受けた、祖母の作るキルトのようなレリーフが彫られています。

ビッグスヌーピー、お家に飾れば家族の一員!?

ビッグスヌーピーは360度どこから見ても可愛いのが特徴

立体的なフィギュアは、360度どこから見ても可愛いのが特徴。

ビッグスヌーピーは後ろ姿も非常に愛らしい

後ろ姿も非常に愛らしいですね(少し首をかしげているのがポイント)。
これはぜひ、リビングやお気に入りのお部屋に飾って、シンボルになってもらいたいフィギュアです。

日本ではアートギャラリーエドム限定販売

こちらのビッグスヌーピーは、国内ではアートギャラリーエドムでの限定販売となっており、非常に貴重なフィギュアです。
片手に乗るほどの可愛らしいサイズが多いジム・ショアピーナッツ。ここまでの大きなサイズ感のスヌーピーのフィギュアは、なかなかありません。

フィギュアはアートギャラリーエドムの店舗のほか、オンラインショップでも購入できます。
https://shopping.edom.co.jp/products/detail/1003

また、エドムの公式YouTubeチャンネル「エドムチャンネル」では、動画でも詳しくご紹介しています。サイズ感や雰囲気の参考にしてみてくださいね。

『アートギャラリーエドム(edom)』公式HP
https://www.edom.co.jp/

『エドムオンラインショップ』
https://shopping.edom.co.jp/

ビビ

ビビ

美術大学彫刻コースを卒業後、アートギャラリーで働いています。粘土を触ったり、ものをつくること、動物や自然が好きです。

美術大学彫刻コースを卒業後、アートギャラリーで働いています。粘土を触ったり、ものをつくること、動物や自然が好きです。