Facebook Twitter Instagram

NEWS

2023.1.18

【5組10名様にチケットプレゼント】動物の絵画・彫刻が大集合。「わたしたちは生きている! セタビの森の動物たち」展が開催

世田谷美術館にて、「世田谷美術館コレクション選 わたしたちは生きている! セタビの森の動物たち」が2023年2月18日(土)から4月9日(日)まで開催されます。

稗田一穂《みみづく》1951年 世田谷美術館蔵

人は太古の昔から、様々な動物たちと共に生きてきました。生活を豊かにするためにその力をもらい、そして、わたしたちを生かすためにその命をいただき、時には家族として、また友達として寄り添い、しかし一方、時には、圧倒的な存在として、あこがれや恐れも感じてきました。

そういった動物たちはアーティストの格好のモチーフとなり、古今東西、人は動物を描いてきました。描かれた動物たちは、人の心を宿し、人の思いを乗せ、見るものを見つめ返します。

この展覧会は、この時代に想像力豊かにたくましく生きるわたしたちのための展覧会です。「セタビ」こと世田谷美術館の豊かなコレクションから、様々な手法で表現されたいろいろな動物の作品を約120点見ることができます。

それはあたかも不思議な森の中に迷い込み、思わぬ発見をするような体験になるかもしれません。

展覧会のみどころ5つ

①登場する動物は100種以上!

宮本三郎《乳牛》1958年頃 世田谷美術館蔵

犬、猫、牛など身近な動物から、豹、アルマジロなど普段なかなか見られない動物、そしてペガサス、ケンタウロスのような想像上の動物まで、100種以上が登場。絵の中の動物を探したり、当てっこをしたりなど、小さなお子さまから大人まで楽しめます。

また油彩、日本画、版画、彫刻とジャンルも多彩な作品が展示され、動物の表現の多様さもじっくり味わえます。

②早春の砧公園と「セタビの森」、ふたつの散策を楽しめる!

フェルディナン・デスノス《鹿》1925年 世田谷美術館蔵

世田谷美術館は、四季折々の自然が楽しめる広大な砧公園の一角にあります。

早春の光と風の中、森のような公園でゆっくりと散策を楽しみ、美術館に着いたらまた別の森に入り込む…そんな楽しみ方ができるのも、豊かな自然環境に恵まれた世田谷美術館ならではの贅沢さです。

本展の会期末にあたる3月下旬から4月上旬には、砧公園では840本もの桜が次々と開花。お花見と美術鑑賞を心ゆくまで堪能することができます。

③区内の小学校とのコラボしたプロローグに注目

1986年の開館以来、区立小中学校の子どもたちの来館を毎年約8000人迎え入れ、その子どもたちを案内する「鑑賞リーダー」とよばれるボランティアが現在400人以上活動する世田谷美術館は、地域に密着した教育普及活動を行っています。

本展では、こうした数十年にわたる活動を活かし、区内の小学校とのコラボから生まれたプロローグを準備しています。子どもたちがそれぞれの思いを込めた動物たちが、来場者ををあたたかくお迎えします。

④見たら描きたくなる・・・来場者のための参加コーナーも

稲垣知雄《箱入り猫》1970年 世田谷美術館蔵

多彩な作品を見終わったあと、自分でも何か表現してみたくなることはありませんか?本展では、来場者が自由に創作できるコーナーが設けられます。一体どんな作品が生まれるでしょうか?

⑤入場料はワンコイン!オンライン限定グッズ付セット券も販売

本展は一般入場料が500円。お散歩がてら、ぶらりと訪れてワンコインで展覧会を楽しめます(同時開催のミュージアムコレクション(収蔵品展)も、見ることができます)。

さらに、オンラインでチケットご購入の場合、各チケット料金+100円で、世田谷美術館のオリジナルグッズである「稲垣知雄の猫の一筆箋」がもらえます。

セタビの森の動物たちに会いに行こう!

オルネオーレ・メテッリ《楽師と猫》1937年 世田谷美術館蔵

共に生き、時にわたしたちの思いを乗せ、絵画や彫刻に登場する動物たちを楽しむことができる本展。

早春のお出かけに、「セタビの森」を訪れてみませんか。

読者プレゼント

本展のチケットを、アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で「5組10名様」にプレゼント!
締切は2023年2月15日(水)まで。
ご応募をお待ちしております。
※当選は発送をもって代えさせていただきます。

応募はこちら

開催概要

会期 :2023年2月18日(土)〜2023年4月9日(日)
会場 :世田谷美術館
住所 :東京都世田谷区砧公園1-2 Google Map
展示室:世田谷美術館 1階展示室
時間 :10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日:月曜日
観覧料:一般500円、65歳以上400円、大高生400円、中小生300円、未就学児無料
※障害者の方は300円。ただし小中高大生の障害者は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料。
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
【世田谷美術館|公式サイト】
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/
【世田谷美術館公式サイト|展覧会ページ】
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00212

関連イベント

◯100円ワークショップ「オリジナルカンバッチを作ろう」
自分で描いた絵をカンバッチに加工します
日時:会期中の毎土曜日午後1時~午後3時 
場所:世田谷美術館 1階企画展示室参加コーナー(無料スペース)

◯世田谷美術館さくら祭
美術館グッズが当たる抽選会やワークショップ、フリーマーケットなど
日時:2023年4月1日(土)、2日(日)
場所:世田谷美術館 エントランス前広場

※その他、ワークショップ、パフォーマンス、イベントなど多数開催予定。詳細は、世田谷美術館公式サイトをご覧ください

【写真6枚】【5組10名様にチケットプレゼント】動物の絵画・彫刻が大集合。「わたしたちは生きている! セタビの森の動物たち」展が開催 を詳しく見る
イロハニアート編集部

イロハニアート編集部

  • twitter
  • facebook

アートをもっと自由に、もっとたくさんの人に楽しんでもらいたいという想いから生まれたメディア。日々、アートのイロハが分かるコンテンツを配信しています。アイコンは「イロハニくん」。アートのそばに、ひっそりと棲んでいます。

アートをもっと自由に、もっとたくさんの人に楽しんでもらいたいという想いから生まれたメディア。日々、アートのイロハが分かるコンテンツを配信しています。アイコンは「イロハニくん」。アートのそばに、ひっそりと棲んでいます。

イロハニアート編集部さんの記事一覧はこちら