Facebook Twitter Instagram

NEWS

2022.1.7

10つの質問で自分好みの作品に出会えるかも!?アートギャラリーエドムから「アート診断」が登場

あなたにぴったりなアートが見つかる『アート診断』が、「アートギャラリーエドム」でスタートしました!
もしこのページをご覧の方の中に、「アートをお家に飾ってみたいけれど、いったいどんなアートがいいんだろう?」「アートは好きでよく飾っているけれど、新しいアートに挑戦してみたい!」そんな気持ちを抱いている方がいれば、ぜひ最後までご覧ください!

アート診断とは?

アート診断とは、「アートギャラリーエドム」のHP、「エドム」「ocean Day」「Hope Bear gallery」の店頭で体験いただける、新機能です。

・エドム「アート診断」
https://www.edom.co.jp/service/

簡単な2択の質問が10問あり、それに答えるだけでぴったりなアートが見つかるアート診断。
「アーティスト診断」と「作品診断」の2種類があり、アーティスト診断ではエドムで扱っているアーティストから、作品診断では沢山の作品の中から1つが選ばれます。

エドムのアート診断、実際にやってみた

今回は、筆者がアート診断の中から、作品診断を実際に体験してみました!

アート診断の様子

1問目からアートと関係のなさそうな質問が出てきました。いったいどのような意味があるのか気になりますが、まるで子どものころにやった診断テストのようで楽しく進めることができます。

このような感じで、10個の2択質問を選択していくと、診断結果がでました。

アート診断の結果

結果は、エドムで扱っているジム・ショア ピーナッツから、『Charlie Brown Hugging Snoopy』! チャーリー・ブラウンとスヌーピーがハグしている、何とも可愛らしいシーンを再現したフィギュアです。
実は、この『Charlie Brown Hugging Snoopy』は、筆者が実際に買おうか猛烈に悩んでいるフィギュア……! つまり、本当に欲しい商品が出てきました!

せっかくの機会なので、お家におむかえしたい!そんな時は「詳しく見る」のボタンを押すと、エドムオンラインショップの商品ページまで飛ぶことができ、そのまま購入することができます。

店頭でお試しの方は、その店舗に在庫があればそのまま商品を見て購入することができるので、スムーズにお買い物をすることができますね。

診断結果に関連する商品も出てくる

診断結果に関連する商品も出てくるので、そちらも見てみると魅力的な商品ばかりです。

誰がどんな目的で使うの?

なんといっても、このアート診断をオススメしたいのは、アートに興味を持ち始めた方。

漠然とアートをお家に飾りたくなること、ありませんか?
筆者のアートギャラリーにも、アートについて詳しくはなくてもお家にアートを飾りたい、というお客様が沢山いらっしゃいます。が、今まではお店の中をふらっと見ても、どんなものが欲しいのかわからないという段階で悩まれている方が多い印象でした。
しかし、アート診断さえあれば、そんなお悩みとはもうおさらばです!

また、アートに慣れている方でも、ご自身の好みを把握しているからこそ、新しいアートやアーティストに挑戦することは難しいのではないでしょうか。
このアート診断は、様々なタイプの質問から、潜在的な感性にぴったりなアートやアーティストを見つけることができるので、新たなお気に入りを見つける“きっかけ”になります。

やってみるだけでも楽しいアート診断

自分にぴったりなアートを見つけることができれば、あとは余裕をもってアート選びができます。診断テストとしても楽しいので、ご家族やお友達と一緒にやってみてもいいかもしれません。

エドムのアート診断は、下記のURLからどなたでも体験することができますので、ぜひやってみてください!

エドム「アート診断」
https://www.edom.co.jp/service/

もし診断結果に出てきたアートやアーティストが気になり、作品を実際に見てみたい場合は、下記のお店に足を運んでみてくださいね。
※作品によって在庫がない場合がありますので、事前にお問い合わせください。

ディズニー、スヌーピーのフィギュアや絵画が気になる↓
「エドム」各店 https://www.edom.co.jp/

海のアート、ハワイアンアートが気になる↓
「ocean Day」「エドム伊勢丹立川店」 https://www.oceanday.jp/

ロメロ・ブリット、アリソン・レフコートが気になる↓
「Hope Bear gallery」 https://www.hopebeargallery.com/

ビビ

ビビ

美術大学彫刻コースを卒業後、アートギャラリーで働いています。粘土を触ったり、ものをつくること、動物や自然が好きです。

美術大学彫刻コースを卒業後、アートギャラリーで働いています。粘土を触ったり、ものをつくること、動物や自然が好きです。