Facebook Twitter Instagram

LIFE

2021.8.18

「ミュシャ」「ゴッホ」など……世界の名画を“無料塗り絵”で楽しもう 実際にやってみた

夏休みの自由研究や大人の塗り絵に!

退屈なお家時間に世界の名画の塗り絵を楽しむのはいかがでしょうか。いくつかの美術館公式サイトでは、名画の「塗り絵」が無料でダウンロードできます。筆者が実際に塗ってみた様子をご紹介します。

無料塗り絵

名画の塗り絵をやってみた

ミュシャ 塗り絵

アール・ヌーヴォーを代表する画家「ミュシャ」の塗り絵は、ミュシャ財団のホームページにて公開、提供されています。 サイト内のPDFマークをクリック、線画をダウンロードして印刷。

ミュシャ 塗り絵

色鉛筆やマーカーなどで着彩すればOK。

ミュシャ 塗り絵

線画が綺麗なので、いかように塗っても美しく仕上がります。ミュシャの絵をみながら色を付けるもよし、オリジナルの配色で気ままに塗るもよし!

筆者は今回、色鉛筆を使いましたが、使いそびれているマーカーの試し塗りにもオススメ。ただしプリンターで使う用紙の紙質によっては、水彩絵の具や裏うつりしやすい油性ペンなどは適していないかもしれません。

ゴッホ 塗り絵

そのほか、デジタルでダウンロードしたものをお好きなアプリで開けば、油彩ブラシやインクローラーなど馴染みのない画材を試すこともできます(上の画像で使っているアプリは、『Adobe Fresco』)。

おすすめ名画塗り絵サイト

名画の塗り絵をダウンロードできるサイトの中から、筆者が特におすすめしたいのが以下の3つ。

・Colour your own Mucha - Gallery(Mucha Foundation(ミュシャ財団))
http://www.muchafoundation.org/en/gallery/colour-your-own-mucha
アルフォンス・ミュシャ『サロン・デ・サン第20回展』『The Moon and the Stars』《The Moon》など

・Van Gogh Colouring Pages - Van Gogh Museum(ゴッホ美術館)
https://www.vangoghmuseum.nl/en/art-and-stories/children/van-gogh-colouring-pages
フィンセント・ファン・ゴッホ『グレーのフェルト帽をかぶった自画像』『ひまわり』など

・#おうちでポーラ美術館 | ラーニング | ポーラ美術館
https://www.polamuseum.or.jp/enjoyathome/
クロード・モネ『睡蓮の池』、アンリ・マティス『ジャズ』など

このほかにも、「名画 塗り絵」などで検索すると、さまざまな作品の塗り絵がダウンロードできます。おうち時間に試してみてはいかがでしょうか。

エリーニ(erini)

エリーニ(erini)

  • homepage

踊って漫画を読んでいるのが至福のとき。時折お絵描き。ウェブニュース媒体で記者をしています。
好きなアート作家は中島千波、ノーマン・ロックウェル、メアリー・ブレア等。

踊って漫画を読んでいるのが至福のとき。時折お絵描き。ウェブニュース媒体で記者をしています。
好きなアート作家は中島千波、ノーマン・ロックウェル、メアリー・ブレア等。