Facebook X Instagram

STUDY

2023.10.27

「本質主義」って?アートを理解するための基礎を学ぶ【芸術理論④】

芸術に必要な要素とは何か?そんな問いに応えるのが、芸術理論です。これまでの芸術理論解説①では、ものごとや物体を模倣する写実主義、②では芸術家の感情を示す表現主義、③では色や形のみを美の基準とするフォーマリズムを紹介してきました。

エットーレ・フォルティ『美術商』 , Public domain, via Wikimedia Commons

「本質主義」は、ものごとには「本質」が存在すると考えるに焦点を当てた考え方です。この記事では、本質主義の芸術理論について、イタリアの大学院で美術史を専攻する筆者がわかりやすく解説します!


ほかの芸術理論解説の記事については、こちらの記事をどうぞ。

写実主義
記事を読む

表現主義
記事を読む

フォーマリズム
記事を読む

芸術理論における「本質主義」とは

アートポートレートのコラージュ(ゴッホの肖像画、ボッティチェッリ、獅子、Chokwe sculpture), Public domain, via Wikimedia Commons

本質主義の基本的な考え方は、ものごとの根底に不変の「本質」が存在するというものです。本質とは、コンテクストや時代が変わっても影響を受けない、ものごと固有の絶対的な概念を指します。


たとえば、「木」は時代が変わっても「木」ですよね。形や色が違ったとしても、木には不変(そして普遍)の本質があります。


本質主義においては、すべての実態は「matter(物質)」と「form(形態)」の2つの側面があり、アイデンティティとなるのは本質的形態です。Formはギリシャ語では物理的な形というより、精神的なコンセプトを指します。


本質主義が芸術に及ぼした影響は、絶大です。なぜなら、芸術を「ものごとの本質をとらえて表現するもの」と考えるケースが少なくないためです。


リンゴはリンゴ。グラスはグラス…芸術に表現される対象は、そのものの本質(リンゴは丸くツヤがあり、グラスは液体を入れられる形状をしているなど)を携えている必要があります。

本質主義の美術と古代ギリシャ哲学

ラファエロ『アテネの学堂』, Public domain, via Wikimedia Commons

もっとも有名な本質主義哲学者は、プラトンとアリストテレスでしょう。プラトンはものごとの本質は天上世界にイデア(概念)として存在すると主張し、アリストテレスは本質を、同一性を保つ不変の性質と定義しました。


プラトンは「本質」を芸術に昇華し体現することはできないと考えます。地上世界にあるものはイデアの影(コピー)であるため、影のコピー(芸術)を作る行為は間違っていると主張しました。模倣を前提とした芸術は本質の幻影に惑わされる原因となり、不毛なだけでなく危険であるとさえ言います。


一方アリストテレスは、芸術はものごとが持つ本質をとらえるために、芸術は有用な手段だと考えました。アリストテレスによれば、複数の物体に共有される不変の性質(本質)は、芸術家によって抽出、表現されるためです。


たとえば写実的なリンゴの絵を描いたとします。プラトンにとってその絵は「イデアのコピーである地上のリンゴをさらにコピーしたもの」であり、本質からはかけ離れています。


一方アリストテレスは絵に描かれた写実的なリンゴを、「世にあるさまざまなリンゴのなかの共有される性質(リンゴの本質)を抽出したもの」とみなします。芸術家の視点をとおして、私たちはリンゴの本質を認識できるのです。


プラトンとアリストテレスはそれぞれ「本質」に関する全く異なる視点を持っています。しかし「本質」が存在するという前提に基づいている時点で、両者ともに「本質主義者」であることには変わりありません。

本質主義の限界?反本質主義とは

フランシスコ・デ・スルバラン『レモンがある静物画』, Public domain, via Wikimedia Commons

本質主義の芸術理論は、芸術理解の根幹をなす重要な考え方のように感じられます。しかし「本質主義」の大前提である「本質」が存在しないとしたらどうでしょうか?反本質主義者は、「本質」の概念そのものに疑問を呈しました。


本質主義は、ものごとがあらかじめ基礎的に規定され、カテゴライズされているという考え方に基づいています。この考えは「女性」「白人」「ホモ・セクシュアル」などの社会的概念に適応される場合、「本質的にこうであるべき」という固定観念と結びつくリスクがあります。


「女性の本質はしなやかで柔軟だ」という前提があれば、そこから「あなたは女性だ」「だからあなたはしなやかで柔軟だ」と判断されるかもしれません。本質をすべての当てはめる考えは個性にカテゴライズでふたをする可能性があります。


反本質主義の思想は、20世紀前半から次第に支持を得るようになります。オーストリアの反本質主義哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン(1889-1951年)はものごとの完全な「本質」は存在せず、あるのは「類似性」のみと主張しました。ウィトゲンシュタインはこれを「家族的類似性」と表現しました。家族は似ている点が多いが、それぞれが全く違う人物です。


反本質主義者の考え方は、芸術界にも大きな影響を与えます。写実主義、表現主義、フォーマリズムと、これまでは「美しさ」の本質はなにかをテーマに議論が進んできました。一方、反本質主義者の論点は「芸術に本質はない」ところからスタートし、代わりに芸術を定義するための新しい旅がはじまったのです。


マルセル・デュシャンが男性用小便器を「泉」と名付けて美術展に出展したように、芸術の主旨は「なにが美しいか」ではなく「なにが芸術か」に移り変わっていきました。

本質主義は堅苦しく難しい概念のように聞こえますが、芸術理論を理解するために避けては通れない考え方です。この記事が少しでも芸術理論理解の助けになれば幸いです。以上、本質主義の芸術理論についてでした!


ほかの芸術理論解説の記事については、こちらの記事をどうぞ。

写実主義
記事を読む

表現主義
記事を読む

フォーマリズム
記事を読む

【写真4枚】「本質主義」って?アートを理解するための基礎を学ぶ【芸術理論④】 を詳しく見る

南⻘⼭「イロハニアートスタジオ」で開催決定!!ビオレッティ個展 うごく 開催期間2024.6.28(金)-6.30(日)11時~18時

はな

はな

イタリア・ローマの大学の美術史修士課程に在籍中。3年半勤めた日系メーカーを退職後、2019年から2年半のスペイン生活を経てフリーライター、日英・日西翻訳として活動するかたわら、スペイン語話者を対象に日本語を教えています。趣味は読書、一人旅、美術館・教会巡り、料理。

イタリア・ローマの大学の美術史修士課程に在籍中。3年半勤めた日系メーカーを退職後、2019年から2年半のスペイン生活を経てフリーライター、日英・日西翻訳として活動するかたわら、スペイン語話者を対象に日本語を教えています。趣味は読書、一人旅、美術館・教会巡り、料理。

はなさんの記事一覧はこちら