Facebook Twitter Instagram

STUDY

2021.10.25

ハワイ好き以外にもオススメしたい!ハワイアンアートの世界

南国ハワイには、沢山の魅力があります。海、自然、食べ物、パワースポット、固有の動植物など……。そんなハワイの魅力をお家でも楽しめるのは、ずばりハワイアンアート!

今回は、ハワイアンアートとは一体どのようなアートなのか、ハワイ好き以外でも楽しめるのか?など、オススメのハワイアンアーティストと共にご紹介していきます。

ハワイアンアートとは?

ハワイアンアートとは、ハワイ在住のアーティストや、ハワイに魅了されたアーティストが描く、ハワイを題材にしたアートです。

特にハワイアンアートで描かれることが多いのは、ハワイの魅力的な海の風景。絶えず形を変えるハワイの海は様々なアーティストの心に響き、アートを描くためのインスピレーションが浮かんでくるのでしょう。
画材は多種多様で、特にレジンアートと呼ばれる技法は、海の透明感やきらめきを表現するのに最適です。

レジンアートでハワイの海を描くSarah Caudle

Sarah Caudle(サラ・カードル)は、まさにレジンアートでハワイの海を描くアーティストです。
ジョージア州出身で、旅行をきっかけに海に囲まれた場所で生活したいという気持ちを抱き、ハワイのオアフ島に移住しました。

Sarah Caudle(サラ・カードル)

レジンアートは、「レジン」=「樹脂」を使ったアートのこと。Sarah Caudleはレジンとアクリル絵の具を混ぜて色を作り、砂浜→海のブルー→泡立つ白い波のように順々にレジンを重ねていく事で、遠近感の感じられるレジンアートを制作しています。

Maluhia/Sarah CaudleMaluhia/Sarah Caudle

Sarah Caudleが作り出すアートの魅力の一つは、キラキラと綺麗なラメ。このラメが入ることによって、太陽の光を反射している海の様子を再現することができるんです。

MaluhiaのラメMaluhiaのラメ

レジンアートはつるつるとした見た目で、技法を知らない人からすれば、何をどうやって描いているのかとても気になります。インテリアとしても、他のアート作品とはまた別の魅力を発揮してくれること間違いナシなアートですよ。

ただ残念なことに、Sarah Caudleは2021年の12月31日をもって活動休止してしまうそう…。
沢山のファンに愛され、数々の素敵なハワイアンアートを生み出してくれた彼女が休止してしまうのは残念ですが、来年以降はゆったりとハワイの生活を楽しんでほしいです。

ハワイのナチュラルな姿を描くRosalie Prussing

さて、ハワイの魅力は海だけではありません。
ハワイには、魅力的な風景や食べ物、人や動物が溢れていて、それらを長い間描き続けたハワイアンアーティストがRosalie Prussing (ロザリー・プルッシング)です。

Rosalie Prussing/Holo HoloRosalie Prussing/Holo Holo

Rosalie Prussingは50年以上もの間ハワイアンアートを描き続けました。
長年活動し続けた彼女のアートは、画材や画法が様々で、中には同じアーティストとは思えないような作品もあります。
彼女はハワイの全てを描いたのではないかと思うほど、沢山のハワイアンアートを描いています。

また、Rosalie Prussingはハワイの日常的な風景を描いていて、そこに生活している人々や動物の、ナチュラルな姿をアートにしています。

Rosalie Prussing/Gone SurfinRosalie Prussing/Gone Surfin

ハワイの様々な場所を描いているRosalie Prussingは、ハワイ好きには特に人気のアーティスト。ですが、まるで絵本の1ページのようにも見えませんか? シンプルに可愛い作品が多いので、ハワイについてよく知らない人の目にも止まりやすいハワイアンアーティストです。実は、ハワイに行ったことのない筆者も、彼女のハワイアンアートを何点か持っています。

ハワイへの愛を真っ直ぐに、アートという形で表現したRosalie Prussingは、“ハワイを愛し、ハワイに愛された”ハワイアンアーティストと呼ぶことができるでしょう。

ポップにハワイアンアートを描くPUNKY ALOHA

続いてご紹介するのは、ハワイ生まれハワイ育ちのアーティストが活動するスタジオ、PUNKY ALOHA(パンキーアロハ)です。
アーティストの名前はShar Tuiasoa(シャー・ツイアソア)。彼女は、ポリネシアンにルーツを持ち、自身と同じポリネシアンの女性を多く描いています。

PUNKY ALOHA/How's Den PineapplePUNKY ALOHA/How's Den Pineapple

PUNKY ALOHAが描くハワイアンアートは彩度の高い鮮やかな色合いが特徴で、一目見るだけで南国の雰囲気が伝わってきます。
また、大胆な構図も彼女の魅力のうちの一つ。特に女性の髪の毛が風になびいている様は、彼女の持っている「強さ」のようなものを感じ取ることができます。

PUNKY ALOHA/Sunset SurferPUNKY ALOHA/Sunset Surfer

PUNKY ALOHAのアートは、チョコレートやおもちゃの包装紙にも使われています。実は、イラストレーター、デザイナーとしても活動しているんです。デザインの知識も備わっているためか、彼女のハワイアンアートはシンプルでも心に残るような、大きなインパクトを受けます。
また、アクリル絵の具を使ってウッドパネルに直接描かれた原画の作品は、近くでよく見てみると木の質感がよくわかり、作品の温かみが感じられます。

PUNKY ALOHAのハワイアンアート、実は、日本の有名人にもファンがいるそうですよ!

ハワイアンアートでいつでもハワイ気分に

まだまだ気軽にハワイに行けるような世の中ではありませんが、ハワイアンアートならいつでもハワイ気分を味わうことができます! 特別ハワイが好きなわけではない人にも、今回ご紹介したハワイアンアートを素敵だなと感じてもらえたら嬉しいです。

気になるアーティストがいたら、是非ハワイアンアートについて調べてみてくださいね。

今回ご紹介したアーティストを扱う海のアートギャラリー
『ocean Day』公式HP
https://www.oceanday.jp/

ビビ

ビビ

美術大学彫刻コースを卒業後、アートギャラリーで働いています。粘土を触ったり、ものをつくること、動物や自然が好きです。

美術大学彫刻コースを卒業後、アートギャラリーで働いています。粘土を触ったり、ものをつくること、動物や自然が好きです。