Facebook X Instagram Youtube

NEWS

2023.9.18

犬好き必見!てらおかなつみ展が銀座伊東屋にて開催

犬との愛おしい時間を、色鉛筆や鉛筆で描くイラストレーター・てらおかなつみ。
2023年9月16日(土)~9月30日(土)の期間、銀座伊東屋にて原画作品40点が集まる個展が開催されます。さらにオリジナルグッズ、ダイアリーや卓上カレンダーの販売も。

この記事ではてらおかなつみの魅力と見どころを紹介します。犬と一緒に過ごしたことがある方はきっと、胸がきゅんとする作品ばかりです。

イラストレーター・てらおかなつみとは?

てらおかなつみは、2012年に広島市立基町高校 創造表現コースを卒業、2016年には京都精華大学 デザイン学部 グラフィックデザイン学科を卒業し、現在はフリーランスのイラストレーターとして活動しています。

2016年には京都精華大学のサテライトスペース karaSでの初めての個展ののち、広島や東京など国内での個展を開催。2022年10月には台湾・台中にて、初めての海外での個展「好朋友展」を開催し、東京・大阪をはじめとした国内での巡回展も行っています。


柔らかくて優しいてらおかなつみの絵にはアーティストのファンも多く、様々なアーティストのツアーグッズやジャケットデザインを手がけることも。さらに美術館のグッズコラボやお菓子のパッケージデザインなども手がけています。

ふわふわの犬がたまらない

てらおかなつみは色鉛筆のタッチが特徴で、パステルカラーの色合いと相まって、柔らかい印象の絵を多く生み出しています。主に得意とするのは動物の絵。動物の中でも犬の絵が得意で、てらおかなつみが描くふわふわの犬は、犬の手触りやあたたかさを思い起こさせてくれます。

てらおかなつみ展@銀座伊東屋(K.itoya B1)

幼いころから犬の絵を描いていたてらおかなつみは、シンプルでありながらも犬の表情や感情を絶妙に表現しています。
本展では特別な瞬間や、何ともない日常まで、切っても切れない人と犬の生活を表現した約40点の原画が並びます。


てらおかなつみは、Instagramで一緒に暮らしているペットの写真を募集していて、新しい絵の参考にしているそうです。飼い主さんが撮影した動物たちの、リアルな表情をモデルに描いた作品は、てらおかなつみの描く動物の大きな魅力の一つ。犬を飼ったことのある方なら、こんな表情するよねと思わず共感してしまうはずです。あなたの”うちの子”を感じる作品があるかもしれません。

絶対ゲットしたい!原画、オリジナルグッズ

本展では40点の原画とオリジナルグッズの販売も。


MIDORI 2024卓上カレンダー イヌ柄



MIDORI 2024ポケットダイアリー イヌ柄


さらに、イヌ柄ポケットダイアリーの原画(非売品)の展示もあり、てらおかなつみファンにはたまらない空間になること間違いなしです。

展覧会情報

てらおかなつみ展
開催期間:2023年9月16日(土)~9月30日(土)
開催場所:銀座伊東屋(K.itoya B1階 額縁フロア)
〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-15
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 8番出口より徒歩2分
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅 A13出口より徒歩3分
JR 有楽町駅 中央口より徒歩7分
開催時間:10:00~20:00
(18日・14日は19時まで、最終日18時まで)
※入場料無料
てらおかなつみ公式サイト:https://www.teraokanatsumi.com/
https://www.instagram.com/p/CwpkuO2h011/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

【写真1枚】犬好き必見!てらおかなつみ展が銀座伊東屋にて開催 を詳しく見る
イロハニアート編集部

イロハニアート編集部

  • twitter
  • facebook

アートをもっと自由に、もっとたくさんの人に楽しんでもらいたいという想いから生まれたメディア。日々、アートのイロハが分かるコンテンツを配信しています。アイコンは「イロハニくん」。アートのそばに、ひっそりと棲んでいます。

アートをもっと自由に、もっとたくさんの人に楽しんでもらいたいという想いから生まれたメディア。日々、アートのイロハが分かるコンテンツを配信しています。アイコンは「イロハニくん」。アートのそばに、ひっそりと棲んでいます。

イロハニアート編集部さんの記事一覧はこちら