Facebook Twitter Instagram

STUDY

2021.7.14

【2021年度】特典にも注目!アートの資格『美術検定』を受けてみよう

美術を学びたいけど独学だと好きな作家や時代に偏ってしまいがち。アートについて広く勉強したいけど目標がなくモチベーションがわかない……。そんな方にオススメなのが『美術検定』です。その名のとおり美術に関する検定で、美術への知識の指標のひとつです。

美術検定美術検定Webサイトより


美術検定とは?

美術検定は一般社団法人美術検定協会が企画運営している民間資格です。初級の4級から上級の1級まであり、美術史やアーティストの知識や鑑賞力を養うための試験となります。以下を参考にし、目的や自分のレベルに合わせて受ける級を決めましょう。

美術検定美術検定Webサイトより

4級<アートを楽しむ>
西洋美術・日本美術の基礎知識として、代表的な作品や作家を知る。

3級<アートの歴史を知る>
西洋美術・日本美術の基礎知識に加え、動向や形式など美術史に関わる概念を理解し、歴史的な流れを知る。

2級<アートの知見を広げる>
美術に関する幅広い知識を持ち、美術史に関わる様々な概念を理解する。また美術鑑賞の場の役割や現状を理解する。

1級 アートナビゲーター<アートを伝える>
美術に関する幅広い知識・情報をもとに、美術作品や美術をめぐる動向について自身で解釈・思考ができる。さらに他者に対し、より深い作品の理解へ導くための、具体的なナビゲート(道案内)の方法や手段を考えることができる。

引用元:出題範囲 | 美術検定


受験するメリット

①効率よく美術の勉強ができる!

各級専用のテキストや問題集を使って集中して勉強をすることができます。独学だと好きな時代やアーティストを中心に知識が偏ってしまいがちですが、試験では様々な時代が取り上げられるのでまんべんなく知識を広げられます。

②アートの現場で活躍できる!

学芸員資格や美術系の学士以外にアートの知識を測れるものが少ないため、自分の教養の証明になる貴重な資格です。合格者は美術館や画廊のギャラリーガイドなど、アルバイトやボランティアスタッフとして幅広いアートの現場で活躍で優遇される場合があります。

各級に合格するとボランティア・スタッフ募集が掲載されたメールマガジンの配信されるので、そこから興味のある仕事に応募するのがオススメです。また1級合格者は「アートナビゲーター」と呼ばれ、アートナビゲーター限定イベントやセミナーへ参加もできます。

出典元:美術検定合格特典

③美術館などの施設で特典を受けられる!

合格者は美術検定の「応援施設」にて割引を受けたり、ノベルティをもらったりすることができます。横浜美術館、ポーラ美術館など20以上の応援施設で特典を受けられます。

詳しくは:美術検定公式サイト 応援館・応援施設


2021年は7月19日から申し込み開始 美術検定の受検方法

オンライン受験Photo by Christin Hume on Unsplash

美術検定オンライン(https://bijutsukentei-online.com/) に登録し、事前申し込みをして受検します。受検方法は級数ごとに違うので、受ける級に合わせて確認しましょう。

<4級>

通年受検可能なので、好きなタイミングで受検可能です。試験終了後、即時に合否を確認できます。

<1〜3級>

2021年度の受付期間は7月19日(月)正午12:00~11月4日(木) 。申し込みをした日程から1ヶ月間、オンラインで受検できます。合否は後日通知されます。
※1級は2級取得者のみ受検可能

受験料は各級により異なり、銀行振込またはPayPal(ペイパル)のいずれかで入金をします。

受験料
4級:3,970円
3級:6,110円
2級:7,950円
1級:9,990円

引用元:受験要項 | 美術検定


美術検定を受けてみよう!

アート初心者の方は4級を取得することを目標に勉強してみてはいかがでしょうか。嬉しい特典はもちろん、きっかけを作って学ぶことで効率よく学習ができるはずです。

美術検定公式Webサイト:https://www.bijutsukentei.com

のじまありさ

のじまありさ

1988年北海道生まれボストン育ち。マサチューセッツ州美術大学卒業。ゲーム系制作会社、クリエイター就職支援サービス運営会社、写真画廊などを経てフリーランスとして活動中。趣味は深夜ラジオ。

1988年北海道生まれボストン育ち。マサチューセッツ州美術大学卒業。ゲーム系制作会社、クリエイター就職支援サービス運営会社、写真画廊などを経てフリーランスとして活動中。趣味は深夜ラジオ。